MENU

優雅で高貴な味わいが魅力!【カカオサンパカ】のジャラッツを実際にお取り寄せ&食べて徹底レビュー

"カカオ サンパカ カカオ サンパカ アイス"

雑誌やメディアで話題となっている【カカオサンパカ】のアイス。百貨店や実店舗などでも、濃厚で深みがあるチョコレートアイスが食べられると人気になっています。今回は、そんな【カカオサンパカ】のアイスであるジャラッツを公式オンラインショップで実際に購入し食べてみました。

到着時の様子から実際のアイスの見た目、味わいなどを徹底レビューしていきます。気になる栄養成分や原材料まで記載していきます。

購入を検討されている方や、まだ食べたことない方も、ぜひ記事を参考にしてみて下さいね。

目次

【カカオサンパカ】を食べて分かったこと


【カカオサンパカ】のアイスはカカオ感と独特な素材本来の味を楽しむ大人向けアイス。高級感溢れる芳醇な香りと深みある優雅で高貴な味わいが魅力です。カカオだけでなく、バラやアールグレイなどのフレーバーも楽しむことができます。ブランデーの香りが効いたアイスは、まるでバーでお酒をたしなんだ後に提供されるデザートのよう。味までおしゃれでした。

お値段が少々高めですが、ひとつひとつこだわって職人の手で作られたアイスは格別です。自分へのご褒美や大切な人と大切なひとときを過ごす一品としておすすめですよ。

もちろん小さなお子さんでも楽しめるテイストもあります。家族でお取り寄せしてみてもいいですね。

【カカオサンパカ】ジャラッツの販売元について


【カカオサンパカ】とは、東京の丸の内とスペインのバルセロナに本店を構えるチョコレート専門店です。デリケートで栽培が難しく、幻のカカオと言われてきたメキシコ・ソコヌスコ州のクリオロ種カカオ。300年間世界最高のカカオとされていたそうです。

2007年【カカオサンパカ】は焙煎温度とコンチング時間の調整により、よりフルーティで味わい深いチョコレートとして復活させ、スペイン王室へと届けられたそうです。今ではXOCONUSCO ショコヌスコ®がカカオサンパカの登録商標となり、スペイン王室御用達に。

16世紀末から中南米で硬貨の代わりとされていたカカオの豆を初めてヨーロッパにもたらしたのがスペインですが、その歴史を伝承し大切にしている【カカオサンパカ】です。カカオの厳選から職人の手作業まで細部にこだわり、カカオ本来の味わいを生かしたお菓子を作り続けています。

【カカオサンパカ】はほかにどんな商品がある?


こちらは【カカオサンパカ】で有名なテディベアのチョコレート『ハートベア カロロ2022』。毎年、バレンタインシーズンでは話題になる一品のひとつです。一つ一つ職人の手づくりで仕上げられており、数に限りがある数量限定品。

精巧な毛並みまで手作業で丁寧に仕上げられています。金額は少々張りますが、特別な方への心のこもったギフトとしてもおすすめです。こんなプレゼントが貰えたら、食べるのがもったいないだけでなく、かわいいテディベアを見た瞬間の嬉しさと喜びがひとしおでしょう。

『ハートベア カロロ2022』の詳細を確認する


こちらは『カカオスープ エスペレット』。カカオを美味しく食べるスープです。こだわりの鶏がらにソテーしたオニオンやトマトなどの野菜の旨味を加えて白ワインで煮込んだスープです。

クミンやコリアンダーなどのスパイスが芳醇な香りと甘みに絡み合って贅沢な味わい。カカオ100%のエクアドル産のクーベルチュールとフランスバスク地方のA.O.Cエスペレットの一味唐辛子を入れて食べるスープです。

カカオのスープなんて聞いただけでも興味がそそられてしまいますね。ぜひ、ご一緒に試してみてはいかがですか。

『カカオスープ エスペレット』の詳細を確認する

【カカオサンパカ】の口コミや評判について

ここでは、【カカオサンパカ】の口コミや評判についてインターネット上で調べてみました。雑誌やメディアなどで取り上げられたこともあって、口コミも多数発見することができました。

良し悪し含め、赤裸々に書いていこうと思います。まだ食べたことない方や購入を検討されている方も、ぜひ参考にしてみて下さいね!

【カカオサンパカ】のポジティブな口コミ

ショコラタ レジェンダは超濃厚。まるで生チョコを食べているかのようだった。ミルクのコクよりもカカオの味わいが深い。さすがスペイン王室御用達だけある。高級感溢れるチョコレートアイスで、一度食べたら、他のチョコレートアイスが物足りなく感じます。

といった意見が見られました。値段はちょっと高いけれど、この質なら文句なし。といった意見も。

チョコレートの原料でもあるカカオの味わいが深く濃厚であることが分かります。

【カカオサンパカ】のネガティブな口コミ

チョコレートを食べる価値はあるけれど、値段が高い。なかなか頻繁に味わえる手軽さはないのが残念。ちょっと高いので、自分へのご褒美か贈り物としてなら購入しやすい。といった意見が多くありました。

みなさん、値段が高いのが気になっているようですね。

【カカオサンパカ】を実際にお取り寄せして食べた様子を徹底レビュー!

さっそく、【カカオサンパカ】のジャラッツを実際に公式オンラインショップでお取り寄せして食べてみた感想を徹底レビュー!到着時の状態から、アイスの中身、原材料など記載していきます。実際に店舗で食べたことがある方も、お取り寄せとなると心配なことも増えますよね。気になる方は、購入前にぜひチェックしてみて下さいね。

【カカオサンパカ】ジャラッツが届いた時はこんな感じ


【カカオサンパカ】ジャラッツが届いた時はこんな状態。発泡スチロールの箱に直接カカオサンパカの紙包装が巻かれていました。そこに直接、宅配業者のシールが貼付されています。


カカオサンパカの外装を外した状態。ただの発泡スチロールです。箱のサイズは、横27cm×縦19cm×高さ15cmです。発泡スチロールのまま冷凍庫に入れる方は、冷凍庫に入るかどうか事前にチェックしておくといいですね。


発泡スチロールを開けると、ドライアイスが紙に包まれて入っていました。到着時はドライアイスが残っている状態。溶けてしまわないよう、しっかり冷やされて配送されてきました。


ドライアイスの梱包を取り出すと、アイスが6個入っています。上の蓋だけではどのテイストなのかは分かりづらいですね。緩衝材もなく、無造作に入っていましたが、アイスのカップが潰れていたり、崩れている様子は特にありませんでした。

【カカオサンパカ】ジャラッツを食べてみました!


ではさっそく、【カカオサンパカ】ジャラッツを試食していきます。今回は【カカオサンパカ】の定番であるカカオを使用したアイス1種類と、風変わりで他では味わうことができないようなテイストをピックアップしてみました。興味が沸いた方はぜひ、チェックしてみて下さいね。

ショコラタ レジェンダ(チョコレート)味

カカオサンパカ

ジャラッツの伝説のチョコレートという名の定番アイスである『ショコラタ レジェンダ(チョコレート)』。深い茶色の色合いで濃厚そうな見た目です。中身もぎっしり詰まっていますね。

スペイン産カカオ64%のダークチョコレートクーベルチュールと芳醇なカカオパウダーを使用した一品です。


試食してみました。一口目からガツンと伝わってくるカカオ感がすごいです。筆者だけかもしれませんが、食べたことがない程の濃厚チョコレートアイス。チョコレートというよりか、カカオアイスという名前の方がピッタリな気がします。

甘さは控えめだけど、お子さんでも食べやすいほどの甘さはあります。しかし後味はさっぱり。口の中に甘ったるさが残るような重厚感はありませんでした。最近ではカカオの分量が細かく明記されたチョコレートがありますが、それを食べているような感覚になります。

とても贅沢な味わいがするアイスクリームで、特にコーヒーと相性抜群です。

原材料名&栄養成分表示


無脂乳固形分4.0%、乳脂肪分5.5%、チョコレート脂肪分7.4%
原材料名:チョコレートクリーム、ココア/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸ナトリウム)香料(一部に乳成分・ダイズを含む)


栄養成分表示:エネルギー177Kcal、たんぱく質3.1g、脂質10.0g、炭水化物21.0g、食塩相当量0.06g(推定値)

ブルボン バイニージャ(ブルボンバニラ)味

カカオサンパカ

こちらは、『ブルボン バイニージャ(ブルボンバニラ)』という名のバニラアイス。フランス領ル・ユニオン産のバニラが使用されていますが、バニラビーンズは見当たらない真っ白なアイス。

ブルボンバニラとは、バニラの女王と呼ばれているらしく、深い香りとキレの良い味わいが魅力だそうです。バニラアイスのイメージを覆すアイスと記載されていますが、果たしてどんな味わいなのか気になりますね!


さっそく、バニラアイスを食べてみました。第一印象は濃厚さよりも、意外にあっさりした味わいだということ。バニラ感はしっかり感じられるものの、後味さっぱりのアイスです。

何度でも口に運びたくなるようなクセになるテイストで、口の中に入れた時に香るバニラの香りがエキゾチックさを感じました。それほど、香り豊かということですね。

しかし、ミルク感はあまり感じられません。ミルクを楽しむよりは、バニラの豊かな風味を楽しめるアイスです。

原材料名&栄養成分表示


無脂乳固形分9.0%、乳脂肪分6.0%
原材料名:牛乳(国内製造)、乳製品、砂糖、ぶどう糖/香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸ナトリウム)


栄養成分表示:エネルギー94Kcal、たんぱく質2.1g、脂質3.9g、炭水化物13.1g、食塩相当量0.08g(推定値)

カスターニャス(栗とブランデー)味

カカオサンパカ

こちらは、栗とブランデーのアイス『カスターニャス』。見た目はキャラメルのような淡い色合い。中身もぎっしりと詰まったアイスです。

渋皮付きの栗を贅沢に練り込み、フランスのブランデー「マーノルド シャンパーニュ」を使用。高級感あるテイストなのが伝わってきますね。


さっそく、ひと口食べてみました。口の中に入れた瞬間ふわっと一気にブランデーの香りが広がりました。ブランデーやウイスキー好きな方にはおすすめのアイスです。

最初の一口目では分かりませんでしたが、食べ進めていくと、アイスに栗の粒感が残っていました。奥行きある味わいで、高級感溢れる芳醇な香りが魅力。

お酒がかなり強めなのでお子さんには不向きです。また、念のため食後はお車の運転は控えましょう。

原材料名と栄養成分表示


無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分0.5%
原材料名:牛乳(国内製造)、栗加工品(栗、砂糖、水あめ、還元水あめ、洋酒)、砂糖、乳製品、ぶどう糖、洋酒/乳化剤、カラメル色素、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)、香料、(一部に乳成分・小麦を含む)


栄養成分表示:エネルギー85Kcal、たんぱく質1.8g、脂質0.8g、炭水化物17.6g、食塩相当量0.08%(推定値)

ロサス イ フレサス(バラといちご)味

カカオサンパカ

こちらは、バラといちごがアイスになった『ロサス イ フレサス』。バルセロナ・丸の内本店で一番人気だったバラといちごのホワイトチョコレート「ロサス イ フレサス」をアイスにしたそうです。バラのテイストが気になりますね!


試食してみました。口の中に入れるとほんのりバラの香りが広がり、とっても贅沢で優雅な気分にしてくれます。いちごの味わいよりローズの印象の方が強く、ミルク感も控えめで口当たり滑らかなアイスです。

バラの香りやハーブの香りが苦手な方には不向きですが、ハーブティーなどを気分転換として味わっている方には特におすすめ。ゆったりとした気分にしてくれますよ。紅茶と共にいただくのもいいかもしれませんね。

原材料名&栄養成分表示


無脂乳固形分7.5%、乳脂肪分5.5%
原材料名:牛乳(国内製造)、乳製品、いちごピューレ(いちご、転化糖)、砂糖、ぶどう糖、レモン果汁/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)


栄養成分表示:エネルギー93Kcal、たんぱく質1.8g、脂質3.5g、炭水化物14.1g、食塩相当量0.07g(推定値)

贅沢で優雅な気分が味わえる!大人向けアイス【カカオサンパカ】ジャラッツ

【カカオサンパカ】ジャラッツはカカオやバラなどの素材を生かした大人向けアイスです。チョコレート専門店ですが、カカオ感だけでなく、バラや栗、ハーブなどの香りなど素材が本来持っている特徴を大切にして作られています。

ブランデー入りのアイスは、口の中で香る芳醇さは格別。もちろん小さなお子さんにも食べやすいものも販売されています。

【カカオサンパカ】のジャラッツは家族で楽しめるだけでなく、大切な人と共に過ごす大切なひとときも印象付けてくれる深みがあるアイスです。優雅で贅沢な気分を味わわせてくれますよ。購入を検討されている方も、気になる方もぜひ、いちど試してみてはいかがですか。

【カカオサンパカ】ジャラッツの詳細を確認する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる