MENU

素材のおいしさを活かしたFLOTOのジェラートをお取り寄せして徹底レビュー!

floto ジェラート

ジェラートが好きな人のなかには、東京・渋谷の人気店『FLOTO(フロート)』のジェラートが気になっている人もいるのではないでしょうか。

素材の味がダイレクトに味わえるジェラートは、味わいも店によってそれぞれ。そこで今回は、FLOTOの公式サイトから「ベーシックジェラートBOX」をお取り寄せして、ジェラートの特徴や味を解説します。

気になる口コミについてもご紹介していますので、購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

FLOTOのジェラートを食べてみて分かったこと

FLOTOのジェラートは、素材のおいしさを生かしたシンプルな味わいが魅力。フレーバーとして使用する素材の味をストレートに引き出すために、砂糖や牛乳・生クリームなどベースとなる原材料のひとつひとつにまでこだわっています。

それぞれの味で奥深い素材の風味が味わえるジェラートは、ついついたべすぎてしまうほどのおいしさ。小さなお子さまから年配の方までどんな人にもおすすめしたい商品です。

おしゃれなパッケージで、贈り物や手土産にも適しています。

ジェラートと焼き菓子の専門店「FLOTO」とは?


日替わりのパフェが有名な人気パティスリー「ビヤンネートル」の姉妹店として、2017年に渋谷の参宮橋にオープンしたジェラートと焼菓子の専門店「FLOTO(フロート)」。

パティシエールでもあるオーナーシェフが、素晴らしい生産者たちのフルーツをジェラートとしてストレートな味で多くの人に届けたい、という想いでオープンさせたお店です。素材は信頼できる生産者やメーカーから取り寄せるようにしているそう。

オーナー自身に小さな子どもがいるため、大切にしているのはおいしさだけではありません。大人はもちろん、小さな子どもも安心して口にできるジェラート作りを心がけています。

ジェラート作りの基本となる原材料にもとことんこだわっていて、砂糖は栄養価が高く、リッチな深みが特徴の種子島の原糖を使用。牛乳や生クリームは、北海道産と岩手産をバランスよくミックスして使用したオリジナルの配合。保存料などは使用されていません。

店舗のフレーバーはミルクやチョコレートなど通年を通して販売しているものと、季節ごとに異なる旬のフルーツフレーバーが10種以上揃っています。

FLOTOではほかにはどんな商品を販売してる?

ジェラートが人気のFLOTOですが、公式オンラインショップでは他にもさまざまな商品を購入することができます。その一部をこちらでご紹介しますので、気になる方はぜひジェラートと一緒に購入してみてくださいね。

こちらはFLOTOの店舗でも人気の焼き菓子8種の詰め合わせ。十勝産の小麦や北海道バター、種子島産の低精製の砂糖などこだわりの食材が使われていてどれも安心して味わうことができますよ。8つすべて種類が異なるのでたくさんの味わいを楽しめるのもうれしいですね。

ご自宅用としてはもちろんですが、手土産など贈答品としてもぴったりの品です。

FLOTOの「焼き菓子アソートBOX」の詳細を確認する


こちらはFLOTOでオープン以来1番人気の国産小麦のビスケットが瓶詰めにされた商品。北海道・十勝産小麦と種子島産のミネラルたっぷりの砂糖を使ったシンプルな味わいが人気の秘訣。

とってもかわいいので、お子さまへのプレゼントなどにもいいですね。

FLOTOの「ビスケットジャー(プレーン)」の詳細を確認する

FLOTOのジェラートについての口コミ

FLOTOのジェラートについての口コミや評判についてインターネット上で調べてみました。お取り寄せできるジェラートBOXについては口コミを見つけることはできませんでしたが、店舗で食べられるジェラートについてはコメントを複数見つけることができたので、代表的なものをご紹介します。

FLOTOのジェラートのポジティブな口コミ

フルーツの酸味をしっかり感じつつも、ミルクの優しい甘さを感じられておいしかった。
芳ばしさがあるが過度ではなく、一般のアイスクリームよりも素材感重視のあっさり系でいくらでも食べられる。
系季節ごとに新しい味が追加されるので、何回来ても飽きない。
という意見が見られました。

一般的なジェラートよりも、素材の味をしっかり感じるけれど、さっぱりした口当たりが人気の秘訣のようです。

FLOTOのジェラートのネガティブな口コミ

今回の調査では、ネガティブな口コミは特に見当たりませんでした。

お店で食べる場合にはフレーバーの食べ合わせによって、合う合わないがあるようですが、お取り寄せの場合はひとつひとつのフレーバーがカップに入っているので心配ありませんね。

FLOTOのジェラートを実際にお取り寄せ&食べて徹底レビュー!

floto ジェラート
FLOTOの「ベーシックジェラートBOX」を公式オンラインショップで実際に購入し食べてみました。ここでは、商品到着時の状態から外装、アイスの味わいまで徹底的に検証レビューしていきます。

商品到着時の状態と外装

floto ジェラート
商品到着時は、FLOTOの紙袋に入った状態で届きます。ダンボールなどの箱ではないため、大きさもそれほど大きくありません。
floto ジェラート
先ほどの紙袋から中身の発泡スチロールの箱を出し、プチプチの緩衝材を外した状態。かわいい包装紙にリボンがかけられ、ショップカードが挟まっています。

高級路線の商品とは異なり、素材のおいしさを活かすというショップのコンセプトにもぴったりとはまったラッピングでとてもおしゃれですね。プレゼントや手土産としても喜んでもらえるでしょう。
floto ジェラート
包装紙を解いて、発砲スチロールの箱を開けたところ。横から開くかたちで、きれいにアイスが並んでいます。箱のなかでばらばらと雑多にならず、常に整列した形で届きますよ。
floto ジェラート
中に入っていたものをすべて出した状態。「ベーシックジェラートBOX」は、人気の定番フレーバー3種を2つずつセットにした商品。リッチミルク・73%ショコラ・紅ほっぺ苺ミルクが2個ずつ入っています。

あとは大きな保冷剤と、木製のスプーンが8本。木製スプーンは持ち手もしっかり長く、大人も子どもも食べやすい大きさです。

リッチミルクの味や食感は?

floto ジェラート
floto ジェラート
カップのデザインは全て同じですが、一目見てフレーバーがわかるようフタに「Rich Milk」とスタンプが押してあります。さらにはロットナンバーが書かれていて、お取り寄せ商品はこのナンバーで管理されているようですね。
floto ジェラート
フタを開けて、スプーンですくってみました。他ショップのバニラとは異なり、黄色みがなく、ソフトクリームのような白さ。

冷凍庫から出して1〜2分ほどおいておいたのですが、思っていたよりも柔らかく、木のスプーンがスッと入りました。冷凍庫から出してすぐでも、硬くてスプーンですくえないということはないでしょう。

一口食べてみると、しっかり牛乳の味がするけれど、甘さのキレがよくあと味はさっぱり。高級アイスにありがちな、ねっとりしとした食感はなく、さらりと口の中で溶けていきます。

このリッチミルク味は、他のジェラートのベースにもなっているようなのでこだわって作られているのがわかりますね。

ゆっくり食べているとジェラートが少し柔らかくなりますが、そうするとさらにミルキーさが増します。お好みの硬さで食べるのもおすすめですよ。

プレミアムバニラ味の原材料名

floto ジェラート
無脂乳固形分:10.1% 乳脂肪分:8.80% 

【原材料名】
牛乳・クリーム・糖類(粗糖・ぶどう糖)・脱脂濃縮乳・脱脂粉乳・コンデンスミルク・安定剤(グアガム)

【特定原材料】

73%ショコラの味や食感は?

floto ジェラート
floto ジェラート
こちらもフタに「Chocolat cacao73%」とフレーバーの表示があります。ロットナンバーはリッチミルクとは異なるので、フレーバーごとに管理されているようです。店舗で食べるのとは異なりお取り寄せ商品ということもあり、徹底した管理に好感が持てますね。
floto ジェラート
フタを開けてみると、思ったよりも濃いチョコレート色で驚きました。ジェラートというより、濃厚なチョコレートアイスのような色合いをしています。ベルギーのカレボー社のカカオ分73%チョコレートが素材として使われています。

スプーンを入れてみたところ、柔らかさはリッチミルク同様硬くなく、こちらもスッとスプーンですくうことができました。

味は、ミルク感よりもチョコレートが勝っている味わい。チョコレートのビターな風味がしっかりと味わえます。カカオ分が高いチョコレートを使っているためか、ナッツ感のような深みのある香ばしさも感じられます。

チョコレート好きな筆者も大満足のおいしさ。コーヒーはもちろん、ウイスキーやブランデーなどのお酒とも相性がぴったり。大人の食後のデザートとしてもおすすめですよ。

73%ショコラの原材料名

floto ジェラート
無脂乳固形分:7.8g 乳脂肪分:10.7% チョコレート脂肪分:2.2%

【原材料名】
牛乳・クリーム・糖類(粗糖・ぶどう糖)・脱脂濃縮乳・チョコレート・脱脂粉乳・ココアパウダー・安定剤(グアガム)

【特定原材料】

紅ほっぺ苺ミルクの味や食感は?

floto ジェラート
floto ジェラート
こちらもフタに「Strawberry Milk」というフレーバーの表示が。筆記体のおしゃれなスタンプですが、ご年配の方やお子さまだと表記で味を判断するのが難しいかもしれませんね。
floto ジェラート
フタを開けてみると、少し深みのあるきれいなピンク色のジェラートが。ジェラートには、いちごの果肉がたくさん入っているのがわかります。素材となるいちごは、愛媛県のペンタファームから仕入れている紅ほっぺ。食べる前からワクワクしてしまいますね。

一口食べてみると、ミルクのやさしい味といちごの爽やかな風味が口いっぱいに広がります。ジェラートが溶けたあと、果肉とともにいちごの程よい酸味が残り、後味はフルーティーでさっぱり。

ストロベリー味のアイスはミルク感が強すぎていちごの素材感がなくなってしまうものも多いですが、このジェラートはミルクといちご果肉の味わいのバランスがとてもいいのが特徴。双方が双方を活かしあっている感じがします。

FLOTOのフルーツジェラートは、包丁でカットせず攪拌する段階で自然に果物をすり潰しているため、ジェラートに入っている素材の大きさは小さいながらにいろいろ。それが果実感をしっかりと感じるポイントにもなっているようです。

いちごが大好きな4歳の筆者の子どもは、パクパクと食べ尽くしてしまいました。とてもおいしかったようです!

紅ほっぺ苺ミルクの原材料名

floto ジェラート
無脂乳固形分:7.17% 乳脂肪分:7.01% 

【原材料名】
牛乳・クリーム・糖類(粗糖・ぶどう糖)・苺果肉・脱脂濃縮乳・脱脂粉乳・安定剤(グアガム)

【特定原材料】

FLOTOのジェラートは素材のおいしさをダイレクトに味わえる!

FLOTOのジェラートは、厳選した上質な素材を活かした味わいが魅力。お取り寄せ商品においても、ミルクやチョコレート、フルーツフレーバーまでさまざまな味わいがありますが、どれも一貫しているのは素材そのものの味わいを引き立てていること。

リッチミルクやチョコレート味はしっかりと濃厚な味わいですが、ジェラートならではのさっぱりとした口当たりでとても食べやすく、もったりと重たいアイスクリームがニガテな人にもおすすめできます。

フルーツ系のジェラートは新鮮な素材の味わいをそのままに楽しむことができますよ。保存料なども使用しておらず、小さなお子様からご年配のかたまで安心して食べることができるのもうれしいですね。

自宅用としてはもちろん、おしゃれなパッケージで贈り物としてもぴったりなので、ぜひこの機会にジェラートと焼菓子の専門店「FLOTO(フロート)」の商品をお取り寄せしてみてくださいね。

FLOTOの「ベーシックジェラートBOX」の詳細を確認する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる