MENU

高級ショコラの豊かな風味と香り!ジャン=ポール・エヴァンのアイスクリームを徹底レビュー

ジャン ポール エヴァン アイス

フランスでも有名なショコラティエである『ジャン=ポール・エヴァン』。日本でも全国のデパートに店舗を構え、多くのチョコレートファンを虜にしています。

ここでは『ジャン=ポール・エヴァン』のオンラインショップで販売されているアイスクリームについて徹底調査。気になる口コミや評判や、実際に食べてみたときの様子を写真を交えて詳しく紹介します。

『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームに興味のある人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

目次

ジャン=ポール・エヴァンのアイスクリームを食べてわかったこと

ジャン ポール エヴァン アイス

『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームは、チョコレート菓子が好きな人にぴったりのアイスクリーム。

すべてのフレーバーにチョコレートを使用しており、どのフレーバーも甘味が強くて濃厚な味わい。チョコレート独特の香りや風味を味わえるアイスクリームです。

ミルクチョコレート風のフレーバーや、ビターチョコのようにほろ苦さを感じるフレーバー、フルーツやナッツの風味や食感を味わえるものなど、多種多様なフレーバーがセットされているため、ひとりまたは少人数で毎日食べても飽きずに楽しめます。

自分へのご褒美に自宅でゆっくりいただくのはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめです。

ジャン=ポール・エヴァンについての詳細


『ジャン=ポール・エヴァン』はフランス出身の有名なショコラティエ。ショコラを愛して止まない彼は、独自にブレンドされたチョコレート菓子を開発し続けています。自身の名前をつけたチョコレート菓子の店舗を、フランスと日本に構えています。


日本では全国の大手デパートを中心に、12店舗を展開。チョコレート菓子とともにドリンクも楽しめるイートインがあるお店もあります。


最近はオンラインショップでの販売にも力を入れており、今回ご紹介するアイスや定番商品であるボンボンショコラ、店舗でも大人気のマカロンもインターネットでお取り寄せすることができます。

なかでもベリーやナッツの食感が楽しめるガナッシュをふんわりしっとり食感の生地をサンドしたマカロンは、パリで最も影響力のあるとされる「フィガロスコープ誌」にて第一位にランクされたこともある逸品です。

『ジャン=ポール・エヴァン』のマカロンの詳細を確認する

【ジャン=ポール・エヴァン】アイスクリームの口コミ&評判は?

『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームの口コミをインターネット上で調べてみたところ、店舗でも販売していることもあり多くのファンのコメントを見つけることができました。

アイスクリームの風味や味がわかるコメントを一部抜粋してご紹介します。

【ジャン=ポール・エヴァン】アイスクリームのポジティブな口コミ

力強いカカオの風味が味わえる。カカオの独特の香りが口の中に広がる感じがたまらないという声が多くありました。

カカオの風味やほろ苦さをガッツリ味わいたい人にぴったりのアイスであることがわかります。ほろ苦さを抑えたマイルドな味わいの「グラス オ ショコラ ドゥ」などのフレーバーもあるので、カカオの苦味がニガテな人はそちらを注文するといいでしょう。

【ジャン=ポール・エヴァン】アイスクリームのネガティブな口コミ

カカオの強さよりも甘みの強さが感じられて、甘さ控えめの味わいが好きな自分には合わなかったというコメントもわずかながら見受けられました。

甘さの強いお菓子がニガテな人には、もしかしたら合わないかもしれません。

ジャン=ポール・エヴァンのアイスクリームをお取り寄せして食べてみました

今回は『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームのなかから、4種類のフレーバー(グラスキャラメル フルール ドゥ セル、ソルベ カカオ オ ゼピス、グラス オ ショコラJPH、グラス オ ショコラ ドゥ)詰め合わせセットをお取り寄せして実際に食べてみました。フレーバーごとの味や食感、原材料名や栄養成分表示を写真を交えてご紹介します。

グラスキャラメル フルール ドゥ セルの食感&味は?



一見チョコレートのアイスには見えない、かぼちゃ色の「グラス キャラメルフルール ドゥ セル」。ヌガティーヌ入りということですが、ナッツなどは見当たりません。

実際に口にしてみると、キャラメルの風味と甘味が口の中に広がると同時に、カリカリに固めたカラメルがザクザクと割れるような食感を味わえます。チョコレートの味も感じられますが、キャラメル味のほうが強い印象です。

グラスキャラメル フルール ドゥ セルの原材料名&栄養成分表示


原材料名:牛乳(国内製造)、生クリーム、砂糖、加糖卵黄、アーモンド、チョコレート、バター、水あめ、食塩/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、香料(一部に卵・乳成分・大豆・アーモンドを含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値):エネルギー131kcal、タンパク質2.3g、脂質7.9g、炭水化物12.7g、食塩相当量0.05g

ソルベ カカオ オ ゼピスの食感&味は?



ガトーショコラのような濃いチョコレート色とつるんとした表面が特徴の「ソルベ カカオ オ ゼピス」。冷凍庫から出した瞬間は固めですが常温で数分置いてから食べると、少し柔らかくなります。

口に入れると、ねっとり濃厚な口当たりでカカオの風味がガツンときます。カカオの風味のあとにオレンジとリキュール、シナモンの香りがいっぺんに広がります。なかなかクセのある味で、ボンボンショコラを食べているかのような気分になります。

ソルベ カカオ オ ゼピスの原材料名&栄養成分表示


原材料名:砂糖(国内製造)、カカオマス、オレンジピールシロップ漬け、ココアパウダー、チョコレート、リキュール、アニス、シナモンパウダー、コリアンダー、ナツメグ/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、香料(一部に乳成分・オレンジを含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値):エネルギー165kcal、タンパク質2.2g、脂質5.6g、炭水化物27.5g、食塩相当量0.007g

グラス オ ショコラ JPHの食感&味は?



「グラス オ ショコラ JPH」は先ほど紹介した「ソルベ カカオ オ ゼピス」と見た目や感触はほぼ一緒ですが、若干チョコレートの色が明るいです。

味は、チョコレートとココアパウダー以外の味付けを加えていないこともあり、シンプルかつ濃厚。甘味は強いもののカカオのほろ苦さも少し感じられます。カカオのほろ苦さが好きな人にぴったりのアイスクリームです。

グラス オ ショコラ JPHの原材料名&栄養成分表示


原材料名:砂糖(国内製造)、チョコレート、ココアパウダー、脱脂粉乳/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分・大豆を含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値):エネルギー193kcal、タンパク質3.2g、脂質6.5g、炭水化物31.9g、食塩相当量0.03g

グラス オ ショコラ ドゥの食感&味は?



いかにもミルクチョコレート味であることを主張するかのような、薄茶色の「グラス オ ショコラ ドゥ」。卵が含まれていることもあり少し赤身がかった茶色をしています。

気になる味ですが、先ほどの「グラス オ ショコラ JPH」にくらべて、ミルキー&マイルドな味わい。ミルクの風味がカカオのほろ苦さをいい感じに中和してくれています。ミルクチョコレート味のわりには後味もあまり残らずすっきりしています。

グラス オ ショコラ ドゥの原材料名&栄養成分表示


原材料名:牛乳(国内製造)、チョコレート、砂糖、加糖卵黄、全粉乳、転化糖、生クリーム/安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、香料(一部に卵・乳成分を含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値):エネルギー129kcal、タンパク質3.0g、脂質6.7g、炭水化物14.3g、食塩相当量0.07g

ジャン=ポール・エヴァンのアイスクリームはチョコレート好きに食べてほしい一品

『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームは、カカオの香りと風味とともに、スパイスやヌガティーヌのトッピングも味わえる贅沢なアイス。チョコレート好きの人はもちろん、チョコレートが大好きな人へのプレゼントにも適しています。

濃厚でカカオの風味の強いチョコレートアイスを味わいたい人は、ぜひ『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームを食べてみてくださいね。

『ジャン=ポール・エヴァン』のアイスクリームセットの詳細を確認する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる