世界一濃厚な抹茶アイスをおうちで堪能!ななやの抹茶アイス「静岡抹茶ジェラート」を食べてみた

ななや 抹茶 アイス

世界一濃い抹茶アイスと名高い「ななや」の『静岡抹茶ジェラート』。どんな味なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、「ななや」の公式サイトから『静岡抹茶ジェラート』のアイスセットをお取り寄せして食べてみました。実際の味や食感、カロリーなどの栄養成分表示についての情報をシェアしていきます。

目次

ななやの抹茶アイス「静岡抹茶ジェラート」とは

ななや 抹茶 アイス
ななやの抹茶アイス『静岡抹茶ジェラート』は、抹茶味のスイーツが好きな人に食べてもらいたいアイスクリーム。

抹茶アイスはNo1からNo7と番号がつけられており、数字が大きくなるごとに抹茶の風味が強くなります。

抹茶の苦みがキライな人や子どもでもすんなりと食べやすいフレーバーから、点てたばかりのお抹茶のような苦みと風味を感じられる「世界一濃い抹茶ジェラート」までさまざまな濃さの抹茶アイスがラインナップされています。

『静岡抹茶ジェラート』のギフトセットには、数種類の濃さの抹茶アイスが入っているので、食べくらべしつつ自分のお気に入りの抹茶アイスを見つけてみるのもいいですね。抹茶味以外のアイスも入っており、自分用はもちろん贈り物にも喜ばれています。

「静岡抹茶ジェラート」販売店ななやについての詳細

「ななや」は、静岡産の緑茶や抹茶スイーツを販売しているお店です。静岡(静岡、藤枝、牧之原)を中心に東京と京都にも店舗があります。

どのお店にもイートインスペースがあり、お昼過ぎや週末になると多くのお客さんで賑わいます。抹茶アイスやスイーツはななや公式WEBサイトでもオンライン販売しています。

今回ご紹介する『静岡抹茶ジェラート』以外に人気商品のひとつが、抹茶グリーンのグラデーションがとてもキレイな『Premium MATCHA』。カカオバターから自社で作り、香料やレシチンなどを加えずていねいに仕上げられたチョコレートです。

『Premium MATCHA』の詳細はこちら

生クリームに藤枝産の抹茶を混ぜ、北海道産の大納言小豆を入れて上品な甘さに仕上げられた『藤枝抹茶ロール』。目上の人への贈り物にも喜ばれている一品です。

『藤枝抹茶ロール』の詳細はこちら

ななやの抹茶アイス「静岡抹茶ジェラート」の口コミ&評判

『静岡抹茶ジェラート』の口コミや評判をSNSやインターネット上で調べてみたところ、「世界一濃い抹茶ジェラート」が多くのテレビ番組にて紹介された実績もあり全国に多くのファンがいることがわかりました。

ポジティブな口コミからネガティブな口コミまで、アイスの様子がわかるさまざまなコメントをご紹介します。

静岡抹茶ジェラートのポジティブな口コミ

甘さ控えめで抹茶の味がしっかり出ていて、後味はさっぱり緑茶の香り。抹茶好きにはたまらない!という声が多くありました。

一番抹茶が濃いNo.7を食べたときの衝撃が忘れられない。抹茶の苦みと甘み、後味のさわやかな香りに魅了され何度もリピートしているという声も。

抹茶そのものの風味や香りを重視したスイーツが好きな人向けのアイスであることが、口コミからも伝わってきます。

静岡抹茶ジェラートのネガティブな口コミ

ナンバーが進むごとに苦くなるのはわかっていたが、世界一濃い抹茶味と言われているNo.7は自分には苦すぎた!という意見をちらほら見かけました。

抹茶の苦味が苦手な人にはミルキーでマイルドな味わいのNo.1~2がおすすめです。

ななやの抹茶アイス「静岡抹茶ジェラート」を徹底レビュー!

ななやの抹茶アイス『静岡抹茶ジェラート』のプレミアムNO.7入り いろいろ6個セットをお取り寄せして、実際に食べてみました。味や原材料名、カロリーなどの栄養成分表示についてわかりやすく説明します。

ななや 抹茶 アイス

クール便で届いた発泡スチロールの箱を開けると、6個のアイスとともにプラスチックのスプーンとアイスのパンフレット、ショップカードが入っていました。アイスはどれも120mlと少し大きめです。

スプーンが入っているのでその場ですぐに配って食べることができます。写真には写っていませんが、大きめの保冷剤も同梱されていました。

「静岡抹茶ジェラート NO.1」見た目や食感・味は?

ななや 抹茶 アイス

抹茶オーレのような明るい色合いのNo1。ミルクの比率が多いことが見た目からもよくわかります。

アイスの色合いのとおり、口に入れても苦味はほぼ感じられませんでした。ミルクの風味と甘味のほうが勝っている感じ。抹茶の苦味がニガテな人や子どもでも食べられるマイルドな味わいです。

「静岡抹茶ジェラート NO.1」の原材料名と栄養成分表示


原材料名:牛乳、グラニュー糖、生クリーム、脱脂粉乳、ブドウ糖、抹茶、安定剤(増粘多糖類)

※No.1には栄養成分表示の表記がありませんでした。

「静岡抹茶ジェラート NO.3」見た目や食感・味は?

ななや 抹茶 アイス

No.1よりも少し緑色が濃くなったNo.3。No.1と比較して少し苦味が強くなっています。後味にも抹茶の苦味と香りがほのかに残ります。あまりニガいのはイヤだけど、抹茶のふわっとさわやかな後味を堪能したい人におすすめです。

「静岡抹茶ジェラート NO.3」の原材料名と栄養成分表示


原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、クリーム、脱脂粉乳、ブドウ糖、抹茶/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)(一部に乳成分を含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値)エネルギー153kcal、たんぱく質4.0g、脂質6.5g、炭水化物20.3g、食塩相当量0.14g

「静岡抹茶ジェラート NO.5」見た目や食感・味は?

ななや 抹茶 アイス

No.5までくると、だいぶ抹茶の色合いが濃くなってきます。甘さは影を潜め苦みも強くなりますがそれ以上に後味が強くなったような感じがしました。時間が経っても抹茶の香りがあとを引きます。食べたあとにさっぱりとするアイスが好きな人におすすめです。

「静岡抹茶ジェラート NO.5」の原材料名と栄養成分表示


原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、クリーム、抹茶、脱脂粉乳、ブドウ糖/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)(一部に乳成分を含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値)エネルギー159kcal、たんぱく質4.5g、脂質6.6g、炭水化物21.0g、食塩相当量0.13g

「静岡抹茶ジェラート NO.7」見た目や食感・味は?

ななや 抹茶 アイス

「世界一濃い抹茶ジェラート」と数々のメディアで紹介されているNo.7。アイスの見た目もさすがに濃い緑色です。

気になる味ですが、砂糖の甘味とミルクの風味がほとんど感じられません。苦味はかなり強く、お抹茶を飲んでいるかのよう。後味もかなり強く冷たさも手伝って後味はかなりすっきりです。本当に抹茶が好きな人にぜひ食べてもらいたい一品です。

「静岡抹茶ジェラート NO.7」の原材料名と栄養成分表示


原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、クリーム、抹茶、脱脂粉乳、ブドウ糖/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)(一部に乳成分を含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値)エネルギー162kcal、たんぱく質5.0g、脂質6.6g、炭水化物21.3g、食塩相当量0.13g

「静岡抹茶ジェラート・プレーンミルク」の見た目や食感・味は?

ななや 抹茶 アイス

セットに入っていた、プレーン(ミルク)のアイス。混じり気のない純白色が、目を引きます。抹茶味のアイスに飽きたころに食べたい一品です。

味は牧場で絞ったばかりのミルクのような濃厚な味わいで、甘味はけっこう強めです。抹茶味がどうしてもニガテな人でもこのアイスなら安心して食べられます。

「静岡抹茶ジェラート・プレーンミルク」の原材料名と栄養成分表示

原材料名:牛乳(国内製造)、グラニュー糖、生クリーム、脱脂粉乳、ブドウ糖、安定剤(増粘多糖類)

※プレーンには栄養成分表示の記載はありませんでした。

「静岡抹茶ジェラート・ほうじ茶」の見た目や食感・味は?

ななや 抹茶 アイス

独特の薄茶色が特徴的なほうじ茶味。口に入れるとクリーミーな食感のなかにほうじ茶の味と香ばしい香りがかなり強く感じられます。

甘味もそれなりにありますが、甘味よりもほうじ茶の風味と香りが勝っている感じ。後味もほうじ茶の香りがかなり強く残ります。

「静岡抹茶ジェラート・ほうじ茶」の原材料名と栄養成分表示


原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、クリーム、脱脂粉乳、ブドウ糖、ほうじ茶/乳化剤、安定剤(増粘多糖類、アルギン酸Na)(一部に乳成分を含む)

栄養成分表示(1個当たり・推定値)エネルギー160kcal、たんぱく質3.8g、脂質6.8g、炭水化物21.4g、食塩相当量0.14g

ななやの抹茶アイス「静岡抹茶ジェラート」は抹茶を愛してやまない人のための一品!

ななやの抹茶アイス『静岡抹茶ジェラート』は、いろいろな濃さの抹茶アイスがあり、食べ比べながら楽しめるアイスです。

子どもはミルク味、大人は濃い抹茶味というように、セットで購入すれば家族で好みの味のアイスを楽しむことができるのでおすすめ。

抹茶スイーツが好きな人は『静岡抹茶ジェラート』をぜひ一度お試しあれ!下記サイトにて随時お取り寄せも可能です。

『静岡抹茶ジェラート』の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる